ホボ・ブラジル

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去のホボ・ブラジル<2002年8〜9月分>

<<   作成日時 : 2004/04/06 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2002.8.5
なんかのコンサート・イベントの中継。ぱっと見てわかるのは、サンジー・イ・ジュニオール(男女2人の超々アイドルユニット)や、シューシャ(推定40過ぎの若者に人気のカリスマ女性司会者)など。途中でホナウドが出てきた。ユニフォーム着てる。髪がきちんと刈り込まれてるので、少し前の映像だろう。ホナウドはレアルに移籍するんですか?

2002.8.6
現地時間8月21日にセレソン(ブラジル代表)がパラグアイと試合をするらしい。監督はとりあえずフェリパゥン。W杯代表+ケガで出れなかったエメルソンがメンバーだそうで(ケガした理由もすごかったけど)。集まるんだ、すごいな。打ち上げ試合か。てことは、そのエメルソンと、代表だったカカー(かわいい顔した若手。ティーンエイジャーに猛烈な人気。)だけが出てなかったことになるので、ぜひ出てるところを見てみたいもんですな。

2002.8.7
意外な風習。
私が通っているポルトガル語の教室に、我が家にあるのと同じパキラという種類の木がある。先生のところのは栄養がいいのかぐんぐん伸びている。なので、人ん家の子供を愛でるが如くそのパキラの葉っぱをなでようとしたら、思いっきり拒否された。人の育ててる植物には触らないもんなんだそうだ。触っていいのはホントのホントの身内だけだと。なんでかわかんないけど、まあマナーなんだからしょうがない。

2002.8.8
明日からブラジルに行くという人に、「ブラジルでは紐みたいなビキニのことを“デンタル・フロス”と呼ぶらしいね。」と聞かれた。私も聞いたことがあるが、その場で思い出せなかったので調べてみたら、やっぱりデンタル・フロスだった。
biquini fio dental(ビキニ・フィオ・デンタウ)
大学にいたブラジルからの留学生が「日本の水着は布が大きいね。」と言っていたのを思い出す。

2002.8.18
「ロナウドの髪型のモデルは『カスコン』という漫画の男の子だった」という記事が出ている。(Yahoo!とか見るとわかる。)ずいぶん前に先生からその話を聞いていたんだった。書いとけば良かったな。もう少し正確に発音すると「カスカゥン」だと思う。その漫画も見せてもらったが、実物はもう少しモサモサした髪型で、あんなくっきり三角じゃない。ていうかサッカーのことばっかり書いててイカンな。ブラジルでは帝王切開が一般的で、傷口が膿んだり、先進国では一般的ではないことなどから、自然分娩についての勉強を進めている、らしい。さすがにこういうことはよくわからんので映像頼り。


2002.8.19
台風はtufao(aの上に~が付いてトゥファゥンと読む)です。今年は台風が多く、先生とそんな話をすることが多かったので覚えました。昨日バリチェロが1位になって(F1の話)、ブラジル人は少しは機嫌良くなったのでしょうか。シューマッハ恨めしい、みたいです。やはり。

2002.8.20
ロナウドとカスカゥン。この漫画のHPのURLが載っていたので転載しようっと。
http://www.monica.com.br/mural/ronaldo.htm
それより気になるのは英雄の歯茎ではないのか?ちなみに右側がカスコン君。
最近のニュースで、日本でいうプロパンガスの映像が頻繁に出てくる。どうやら価格が暴落しているらしいのだが、レポートを聞いてもいまひとつはっきり解釈できない。当面の目標だな。ヘアウ(Real:通貨)が暴落しているのは、アルゼンチンとかウルグアイのような理由ではなく、秋に控えている大統領選の予想が世界(アメリカ?)の期待に反しているから、のよう。決まれば少しは変わるのかな。

2002.8.21
現地時間21日、ということは日本では22日の夜中かな、ブラジル対パラグアイの親善試合が行われる。フェリパゥンの代表指揮最後の試合でもある。でも日本では放送しないと思う。W杯セレソン全部出るんだよ?なんでやらない?マドリーとバイエルン・ミュンヘンもいいけどさー。残念ながらジュニーニョ・パウリスタとルシオは怪我で出ないけど。ルシオーーーー!!俺のルシオ。あ、ひょっとしてロベカルはこっちに出るからマドリーには出ない?
昨日疑問として書いたガス値下がりの件だが、実は値下がり後の価格が標準に近づいてるのであって、以前の価格が異常な高騰だったということが判明。ガス会社のカルテルだって。先生に聞いてしまった。ので正しい情報。

2002.8.25
パウロ・コエーリョという作家がいる。「アルケミスト」などは日本語訳もあり相当有名なので読んでおきましょう。という話じゃなくて、ラテン・アメリカのなんかの文学賞をもらったらしい。動くパウロ・コエーリョ。ふーん、こういう人なのか。
リオのはずれの方にある(らしい)「赤い海岸」という名前のビーチが紹介されていた。たしかに砂が少し赤い。そこには岩で囲まれた天然のプールもあって、いずれもものすごく水がきれいで、あー行きてー。
ブラジル対パラグアイは、ブラジル負けました。何やってんだ。

2002.8.26
昨日の話なんだけど。本場徳島の阿波踊りのレポートを、これまた本場のブラジル娘が突撃レポートしていた。(これは日本のポルトガル語テレビ局の番組)阿波踊りって、手の振りが4拍とするとその間に足を置くのが2拍って感じなんだけど、その突撃娘、真似してるけど明らかにステップ数が多い。1つ足を踏む間に微妙に細かいのを刻んでいる。微妙だけど、それでいてわかり易いサンバ気質に思わず笑っちゃいました。徳島のお祭りストリートは、かなりリオのお祭りストリートの雰囲気と似てます。

2002.9.02
ロナウド、やっちまいましたね。スペインかー、どうしよう。彼ってば自家用機持ってんのね。ちなみに嫁はスペインにはついて行かないそうで。てなはみ出し情報はどうでもよくて。
これは日本語で書かれた文献のパクリだが、コケコッコーのブラジル雄鶏版は「ココリコー」なんだそうだ。ココリコー。

2002.9.05
「PLACAR」(プラカール)という雑誌を買った。つーかやっと届いた。現地価格の倍以上してると思うんだけど、ブラジルってやっぱ遠いんすかね。
どういう由来の雑誌かは全然知らないが、とりあえずワールドカップ2002号。すでに風化してるか?ブラジルの雑誌なので当然あっちよりなのだが、あのベッカムさんですら、文字こそあれ写真は10cm×10cm枠のみ。しかもデコより下で髪が切れてる!ダッハッハ。しかしね、日本なんてユニフォームすら写ってない。
まだ写真しか見てないので、文字の解読はこれからゆっくり。

2002.9.7
オスカー・ニーマイヤーという、世界的に超々々々×1024回(PCコラム風に)有名なブラジルの建築家がいる。ブラジルの人工首都ブラジリアをでっかい飛行機でかたどってしまった人。ブラジリアはまだ行ったことないので、一度行ってみたいなーとは思っている。それは置いといて、もう2ヶ月も前に出ている「CASA 8月号」(マガジンハウス)で、彼の特集が出ていた。恩年92歳で、案の定1960年代後半の軍事政権時代にヨーロッパに亡命していたらしく、その頃の欧州の彼の作品が多く紹介されていた。だけど、されども。一番見てみたいと思ったのは、リオ・デ・ジャネイロ市の湾向かいにあるニテロイ市にあるニテロイ市美術館。対岸なので、リオの地球最高芸術の景色とがっぷり四つな建築が拝めるらしい。リオ行きたい〜。ニテロイも行ってみたい〜。格闘マニア、つーか柔術っていうかヴァーリ・トゥードゥファンにもニテロイは格好のポイントがあるみたいですぜ。

2002.9.10
もう2日前の話ですが。エルメート・パスコアウをついに見てしまった!これで私もブラジル通。かつては鶏、豚などをステージに乗せ鳴き声を音楽に取り込んだという伝説のパフォーマー。今回もコップにお水入れてブクブクブクっと歌を奏でてくれました。って、こんな奇行ばかり取り上げても仕方なく、根底はかなりタイトなラテンフュージョン。とにかくすんげえぇぇぇ!出た!久々の!穴という穴から汁が出るくらいの感動!生きてる間に拝めてもう思い残すことはないっす。
その前日は、ブラジルデーだというから横浜くんだりまでマリノス戦見に行ったが、負けるわブラジル選手勢は活躍しないわ抽選には外れるわでいいことなしずくめ。ヤケクソで、帰りに路上でBRAMA(ブラーマ:ブラジルで一番メジャーなビール)が売っていたので買って歩きながら飲んでたら、駅でブラジル人軍団に「BRAMA!?どこで買った?駅の外?ポルトガル語話せるのか?あ?」と囲まれた。まあ、そんくらい彼らの思い入れのあるビールってことで。

2002.9.16
またちょっと前の話。バレーボールのワールドリーグがブラジルで開催されていた。そういやニュースでよくやってたなと今頃になって思い出す。ブラジルではサッカーに次ぐ人気のスポーツ、しかも地元ってことで、観客全員Banco do Brasil(ブラジル銀行)の黄色いTシャツ着て、連覇に向けて熱い声援を送っていた。決勝はロシア対ブラジルでロシア優勝。がっかりしたときのブラジル人て、ほんとにしょんぼりするので見てて心がしぼむ。一般的に勘違いしないで欲しいのは、熱くなると怒って人襲ったり撃ったりするんじゃないかみたいな妄想。そういう国民性ではないと思う。
Chico Xavier(シコ・シャビエール)という、たぶん2、3ヶ月前くらいに亡くなった宗教家か霊能者のニュースが、未だに時々伝えられる。詳細はまったく不明だが、こんだけ長くやってるんだから相当すごい力を持った人だったんだろう。
サンパウロのちょっと北の方にあるMonte Alegre do Sulという町で、この時期Festa de Morango、つまりイチゴ祭りが開催されるらしい。ギャルはみなここへ急げ!やけに美味そう!私の好きなTOYONOKAも紹介されてた。

2002.9.29
アルシンドが出てたヨー。日本向けのブラジルからの中継番組のひとコマ。前から見る限り気になる部分の前進・後退の変化はなく、それ以外を短くしている。まあ以前より全体のバランスが取れているということになるか。
細かいところはわからなかったが、総括すると、まず日本にいた頃はとても良かったということ(バックにアントラーズ時代の数々の写真やUFOキャッチャー賞品みたいなアルシンド人形が映し出されていた。)、日本でもコーチ業(監督?)をやってみたいと思っていること、でも家族はブラジルにいるし、みたいなことを言っていたと思う。当然ジーコの影もチラホラしていた。

2002.9.30
W杯期間中おなじみだったビビアーネさん、リバウドの子供を妊娠中という噂があるそうです。えー!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
過去のホボ・ブラジル<2002年8〜9月分> ホボ・ブラジル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる